《レギュラー化決定!!》ユキオ先生による《哲学》バガヴァッド・ギーターから理解するヨガ哲学開催のお知らせ

特別クラスのお知らせ。

ユキオ先生による 全6回 バガヴァッド・ギーター から理解するヨガ哲学のお知らせ

大好評ににより ユキオ先生のバガヴァッドギーターの哲学クラスは 5月16日以降も継続して開催していただくことになりました。 現在クラス参加者の皆様の活発な質疑応答で毎回有意義な白熱したクラスとなっていますが、参加されたみなさまの疑問にすべて満足のいく回答をしていただいているので、スケジュール通りクラスが進行できていないので 予定どおり第6回のお題が終わるまでは 期限を設定せずに この内容でクラスを進めていきます。 インドの素晴らしい叡智を精神論だけ理解するのでなく、どのように日本の社会で実践できるか?ユキオ先生がわかりやすく丁寧に回答してくれます。期間延長に伴いバガヴァッド・ギーターを読みながら、インド哲学の基礎が身につくように 重要な関連項目も解説します。そのため ドロップインで単発に受講されても、有益なものとなります。

 

参加費用:ドロップイン:2500円。10回分クラス回数券(有効期限なし/ユキオ先生哲学のみの回数券)20000円。

※限定15名様 現在ユキオ先生のWSにご参加の方優先でこの回数券を販売いたします。

 

内容

【 バガヴァッド・ギーター から理解するヨガ哲学講義 】 
バガヴァッド・ギーターは、インドの叙事詩マハーバーラタの一部として収められた物語です。 インドを独立に導いたガンジーを始め、インドの民衆にも広く読まれている書物であり、ヨガ哲学を物語の中で解りやすく説かれている書物でもあります。 今回はバガヴァッド・ギーターを通じて、ヨガ哲学の本質について理解を深めていきたいと思います。

日程とテーマ

第一回「バガヴァッド・ギーター」とは

バガヴァッド・ギーターという物語全体が、どの様な背景によって作られたかを考えます。それによって、この物語が象徴することの哲学的意味を理解します。  この物語は、表面的な内容では本質が理解できず、それが意味する哲学的な概念を理解しないと本質が理解できません。その点について、解説します。

第二回「カルマとは何か」

 

 バガヴァッド・ギーターの主人公アルジュナが戦いの前に、自分がこれから行う行為についての意味を見失う場面があります。その時に、クリシュナとの会話で行為の本質が説かれています。  普段の日常生活でも、行為の本質を理解することが非常に大切となります。

第三回「ダルマとは何か」

 

 

 ヨガの哲学では、自分の本来やるべき義務、つまりダルマを実行することの大切さが説かれています。ダルマとは何かを理解して、そのダルマを実行することによって何が得られるかを考えます。  人生の中で、本来するべきことは何かを理解することは、人生の行動指針を身につけることと同じです。

第四回「すべてを平等に」

 

 

我々は行為の結果に執着して苦しむことが、非常に多くあります。しかしながらバガヴァッド・ギーターでは、一切を平等に観ることによって、行為の結果に執着しないことを説きます。  一切を平等に観るとは、どの様なことなのか、そしてそうすることによって普段の生き方がどのように変わるかについて考えます。

第五回「バクティヨガ」

 

バクティヨガとは、自分自身を神に捧げ奉仕することを意味しています。バガヴァッド・ギーターでは、クリシュナにすべてを委ねるべきとして、説かれています。  バクティヨガの本質を理解することによって、その真の意味での重要性を理解することで、自己解放について学びます。

 

第六回「トリグナについて」

 

 

ヨガの世界観では、この物資的世界を3つの性質であるグナに分類されると説かれています。即ち、サットバ・ラジャス・タマスです。そして、マインドがサットバの状態にあるとこが大切であると説かれます。  ドリグナのそれぞれ状態とその意味について解説することを通して、カルマの解消の方法について理解したいと思います。

 

講師:ユキオ先生

場所:Yoga Padma Rishikesh申込先info@yogapadma.jp まで